ばんけ味噌

ばんけ、というのはふきのとうの方言です。
刻んだふきのとうを油で炒めて味噌と砂糖で味付け。

c402-1

ふきのとうだけだと苦みが強いので、
相性がいいと言うゴボウと、冷蔵庫に常備の油揚げも一緒に入れてみました。

苦みがまろやかになって食べやすいですよ~^^

これぞ春の味ですね♪

4 Responses to “ばんけ味噌”

  1. アルクマ より:

    僕もふきのとうのあの苦味がちょっと苦手なのですが、
    女将さんのひと手間で美味しく食べられそうですね~ (´ー`)

    これで僕の毛根も春の芽吹きとなること、
    間違いなしです。( ̄ー+ ̄)キラーン

  2. kanzu より:

    >アルクマ
    ふきのとうは天ぷらが一番食べやすいけどね^^

    カロリーが気になりますよね。

    子どもの頃、母が薩摩揚げとかいろんな物を入れてくれて
    子どもにも食べやすくしてくれました。
    ちょっと思い出して真似をしてみました^^

  3. ちゅんちゅん より:

    ご無沙汰です。
    宮城県では、「ばっけ味噌」です。

  4. kanzu より:

    >ちゅんちゅんさん
    わ~~~~!!
    お久しぶりですぅ~~♪

    お元気ですか?

ちゅんちゅん にコメントする

このページの先頭へ